劇場の片隅でそっと囁く愛

とりあえず、主に今までのオタ活を振り返るブログです。

お茶の間期(~1999年)

思い返すと、事務所タレントで一番最初に気になり始めたのは小原裕貴だったきがします。

きっかけはKinKi Kids主演のドラマ1997年のドラマ『僕らの勇気~未満都市~』*1
ちょうどその頃再会した幼馴染が光一担*2だったことから多分それまでの私の中になかったジャニカテゴリーが作成され、テレビなどに出ていたら反応するようになったのだと推測。
それまでも、『夢がmorimori』に出演していたSMAPの誰が気になる?などOLランチトークレベルでは関心がありましたが、出演しているから見るというのではなかったのです。

そこから何故Vさん達に行ったのか。
これも推測ですが、このドラマの前に終わっているのですが長野博主演の『ウルトラマン・ティガ』を見ていたのです。
私の弟は仮面ライダーではなくウルトラマン派で、たまに一緒に見てたりしてたのです。
で、ジャニに興味を持ち始めた頃にふと弟がティガの人はジャニーズだよと姉に囁いたわけです。
おや?
それから歌番組やバラエティを意識してみるようになり、岡田くん可愛いなぁとか坂本くんカッコイイとか色々あったのですが、運命の大袈裟先生*3長野博ファン確定となりました。

*1:小原裕貴が気になって毎週見ていました。共演のJr.では穴沢くんもカッコ良かった。相葉ちゃん確かに印象に残らないw あのころの松潤は超絶可愛かった

*2:その後、私の影響でJr.降りた後ジャニ卒したのですが、V6関連は好意的でいろいろ協力してもらってます

*3:今でも大袈裟先生世界一周はたまに見てひろし可愛いを補充します