劇場の片隅でそっと囁く愛

とりあえず、主に今までのオタ活を振り返るブログです。

◇V6・20周年

ちまちま過去を振り返っている間に、20周年ツアー始まってしまってます。
なので、過去を振り返りつつも今年の話も忘れない内に書いておきます。
まだ大阪公演しか観ていませんので、2公演終わっての感想です。
セットリストおよび演出について具体的に触れる内容は全くないと思います。
ただの私の気持ちを書いただけです。


まず1公演目の席がアリーナ後方で、メインステージもセンターステージも死角が多い席でした。
ステージでのパフォーマンスがよく見えなかったこともあり、普段は何となくずっと持ってるうちわも置きぼーっと曲聴いてました。
後方の花道にメンバーが来ても、やはりテンションあがらない状態だったせいもありはしゃぐこともなく…な感じで、あぁこれが20周年なのかなぁとずっと考えてました。

どちらかというと、座席のせいではなく1年以上コンサートがない間に私の中で起こった変化のせいなのだとは思っていました。

そして翌日の2公演目。
会場に入る直前、急に土砂降りの雨。前日からのテンションを引きずっていた私は、このあと続くツアーをどんな気分で観るんだろうと…実は相当微妙に思っていたのです。
ところが、この公演はスタンド下段で、ステージがちゃんと見える席でした。
ステージ上の自担をほぼ追うことができ、踊る姿をちゃんと観ることができると言うだけで、おなじ内容なのにこんなに楽しく感じるとは!
そして、私まだ自担のことこんなに好きだったなんて!


というわけで?
明日からの横アリも好きが継続出来ますように…