劇場の片隅でそっと囁く愛

とりあえず、主に今までのオタ活を振り返るブログです。

◇初めての2.5次元舞台を観に行った話

下書き記事放出中…です。


今年の8月のことなのですが、せっかくなので書いておくことにします。

京都劇場で上演されていた『幕末ロック~黒船来航』を観に行きました。

2.5次元舞台と言われるジャンルのミュージカルは初体験初!

コンサートとミュージカルの間と感じで、普段はしないペンライトの2本持ち!
劇中ペンライト使用可、ペンライト&歌唱可、座席から起立可と3種類の合図としてパトライトが点灯するので、お芝居を観つつも合図と周囲の動作にあわせてペンライトを操作するという作業が必要なわけです。

そしてペンライト。
色が複数あるため、初心者の私は周囲の色を確認しステージで歌うキャラの色に変更するのですが、当然操作は瞬時に行わなければなりません。
そう、間に合わず片方のみでやり過ごすこと数曲…
仕方ありません。
ペンライト使用歴は長いものの、経験としては点灯/消灯の操作がほとんどなのですもの。
でも、今年の夏に私も複数色に色を変更できるジャニ仕様ペンライトを入手しました!
そして幕末ロック公式の操作方法も習得したので次回は(あるのか?)きっと熟練のペンライトさばきを披露できる…はず( ̄∇ ̄)

後日談で、現地で会ったお姉さんが幕末ロック全公演終了後
「私にとって良知くんは壮大な浮気だった」
と言って元のバンド?に戻ったと聞いた時の衝撃はハンパなかったw